宇津木式肌断食
情報ナビ

スイゼンジノリ(サクラン)

スイゼンジノリは九州に生息する生物です。

スイゼンジノリの学名アファノテーケサクラムからサクランと名付けられました。
サクランは、水を含ませるとトロトロの状態になります。
僅か1gで6リットルもの水を取り込むことができ、編み目の荒いザルに入れても、水をしっかり掴んで垂れない程だと
云います。

保水力を調べる実験では、有名なヒアルロン酸の約5倍もの保水力を示しました。
このことから、スイゼンジノリは保湿成分として大変注目されています。
しかしスイゼンジノリは、きれいな水でしか育たず大変貴重とされています。
野生種は福岡県の黄金川のみです。現在、日本唯一の養殖場でスイゼンジノリの生育条件が研究されています。

そんなスイゼンジノリをたっぷりと使い、作り上げたのが咲水スキンケアジェルです。
粘り気のあるスイゼンジノリ多糖体(サクラン)を、使い易いよう研究されサラサラなテクスチャに仕上りました。

【スイゼンジノリ体験者の感想】
私はシーラボのアクアコラーゲンゲルをずっと使っていましたが、良くも悪くもない感じだったので、セラミドが多く
含まれてるものを探していました。スイゼンジノリという保水力の高い成分が含まれているということで、興味を持ったので買入してみました。

オールインワンのような感じで売っていたのですが、商品が届くと、化粧水の後につけて下さいという説明が書いて
ありました。潤いが足りないと嫌なので、手持ちの化粧水をつけてから塗っいてます。

柔らかいジェルで、肌に伸ばすと、少しの間水っぽさを感じて伸ばすことができますが、直ぐに浸透しているのか
さらっとします。頬、額、顎とジェルを置いて伸ばしてから、部分的に重ね付けしています。
ベタつく感じは全くありませんが、カサつく感じもなく、さらっとしているのに瑞々しい感じです。
目の下の乾燥ジワは、少しふっくらして薄くなってきた気がします。

敏感肌、アトピーの方にも自然派乳液 スイゼンジノリ